ヨーロッパ

★2019年に延期になりました。


2018年度は、『プラハ サマーアカデミー』にて、チェコの先生らとタイアップで講師を務める予定でしたが、翌年に延期になりました。

ヨーロッパの先生の教えや弾き方をそのまま実践してしまうと、日本人の身体には無理をかけてしまうことがあります。
日本人とヨーロッパ人との奏法の差や、音に対する文化の差を埋めるために、遠藤が全面的にお手伝い致します。
それは、目の使い方・耳の使い方・身体の使い方、発音・・・etc.です。
私のサポートを受けながら、チェコ人演奏家の先生から効率よくレッスンを受けることができます。

レッスン・コースは声楽、チェロ、ピアノのコースがあり、全ての科が身体作りレッスンも併せて受講することができます。

受講資格は

・ヴァイオリン指導者
・ヴァイオリンプロ奏者
・10歳以上の、ヴァイオリンプロ志望生
・成人アマチュア奏者※年齢不問
(ヴァイオリン以外の楽器もご相談ください。)
国籍不問。
指導者にはチェコの素晴らしい教本を、チェコの教授陣からご紹介していただき、現地の楽譜屋さんに一緒に選びに行くこともできます。
また、期間中に【ヴァイオリン骨体操】指導員資格を取得することもできます。
(料金別途)
素晴らしい環境の中で、ぜひ、古き良きヨーロッパの伝統的な奏法を一緒に学びませんか?

ご興味ある方は、お気軽にご相談ください。
問: dggfisg☆gmail.com 遠藤(☆を@に変えてメールください。)