ヴァイオリンのための5分間書道

今日は『ヴァイオリン骨体操』講座受講生対象に、『ヴァイオリンのための5分間書道』を教えました。
講座の前に書き、講座後にまた同じものを書いていただきます。

身体の調整をすると、字も美しくなります。
字で変化を見れるのは励まされます。

ヴァイオリンのボウイングに、書道の影響はすぐ現れます。楽しいです。

写真は、私が石崎泉雨先生から受けているレッスンです。なんとお茶菓子付きなんです。笑

なお、私が教えている『ヴァイオリンのための5分間書道』は、これよりもっとずっと基礎の段階から始めますよ。
まずはまっすぐの縦線、横線を引きます。
縦線は集中力、横線は環境だと石崎先生はおっしゃいます。が、呼吸や身体の繋がりもバレます。
どのようなヴァイオリンのボウイングなのかも、実はバレています。笑

ヴァイオリン骨体操

『ヴァイオリン骨体操』とは、桐朋学園の身体メソッドをヴァイオリンに特化したものです。古武術である木刀・書道、小関勲氏発案のヒモトレなどからもヒントを得ています。 各地で開催している講座、公開レッスン、個人レッスンのご案内をまとめています。 ヴァイオリン骨体操の指導員・入門生へは、養成講座やブラッシュアップ講座も随時開催しています。 コンタクト:dggfisg@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000