終了〜上達のキーワード「集中力」

年に3回行わせていただいている、川合先生のクラスでのヴァイオリン骨体操講座。
2018年度の2回目が終了しました。
写真は、打ち上げでいただいた鮎の塩焼き。

今回は、皮膚感覚。
皮膚感覚って、すごいんですよ。
脳と同じ、記憶や学習の細胞もあるんです。
言われてみればそうかな?って思いますよね。漢字や英単語を皮膚に指で書いて覚えたりしますよね。
ヴァイオリンの場合は、指先の皮膚。

指先の皮膚感覚が感じられないほどギューって押さえたら、感覚にも音質にも悪影響なわけが説明できますよね。
指シールを貼る悪影響も。

集中力がないーと嘆いている方には、皮膚感覚を育てることがお勧め。
こんな本もあります。

ヴァイオリン骨体操

『ヴァイオリン骨体操』とは、桐朋学園の身体メソッドをヴァイオリンに特化したものです。古武術である木刀・書道、小関勲氏発案のヒモトレなどからもヒントを得ています。 各地で開催している講座、公開レッスン、個人レッスンのご案内をまとめています。 ヴァイオリン骨体操の指導員・入門生へは、養成講座やブラッシュアップ講座も随時開催しています。 コンタクト:dggfisg@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000