シュタイナー音楽教育から学ぶ

昨日はヴァイオリン骨体操指導員のステップアップ講習会を開催していました。
講師にシュタイナーの末松晴美先生をお迎えしました。

写真は、18歳の頃に気付いた『真理』についてそれぞれの人生を思い出しシェアしているところ。

成長過程に合った課題、触れ合い方についてを学びました。18歳は真理を求める年代だそうです。この時期に出会ったものや体験したことに何を感じ、その後の人生にどのように関わって行ったかを考え、またシェアし合います。

ヴァイオリン骨体操

『ヴァイオリン骨体操』とは、桐朋学園の身体メソッドをヴァイオリンに特化したものです。古武術である木刀・書道、小関勲氏発案のヒモトレなどからもヒントを得ています。 各地で開催している講座、公開レッスン、個人レッスンのご案内をまとめています。 ヴァイオリン骨体操の指導員・入門生へは、養成講座やブラッシュアップ講座も随時開催しています。 コンタクト:dggfisg@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000