ヴィブラートのかからない手は、何か問題がある

「ヴィブラートは、どなたでも自然にかかるようになるものですが」
と前置きして始まるズデニェク・ゴラ先生の「ヴィブラート教本」

この前置きを無視して教本通りに練習すると、大変なことになります。

「どなたにでもヴィブラートはかかるもの」
これを逆の視点で考えるると
「ヴィブラートの自然にかからない手は、何か問題がある」
ととらえることができます。

この視点でヴィブラートの練習をしていくと、さまざまな問題点が解決していくのです。

続きは講座で!
2月24日(土)ヤマハ銀座店
「ヴァイオリン骨体操〜ヴィブラート実践編」

ヴァイオリン骨体操

『ヴァイオリン骨体操』とは、桐朋学園の身体メソッドをヴァイオリンに特化したものです。古武術である木刀・書道、小関勲氏発案のヒモトレなどからもヒントを得ています。 各地で開催している講座、公開レッスン、個人レッスンのご案内をまとめています。 ヴァイオリン骨体操の指導員・入門生へは、養成講座やブラッシュアップ講座も随時開催しています。 コンタクト:dggfisg@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000