分析的音楽療法

小宮暖先生をお迎えし、シリーズで開催している『音楽療法』講座、第2回目を開催しました。


『Aの内側が動く』
『Aの内側が動いたことを、AがBに知らせる』
『Bの内側が動く』
『Bが反応を返す』
↓  
『Aの内側が動く』

普段から意識しなくても行なっているはずの、このループ。これを意図的に手法として、技法として深めていきます。

音楽療法とは、音楽の中で人の心が治療される。なんと魅力的な分野なのでしょうか。

普段のレッスンはもちろんですが、ご自身の楽器演奏にすぐさま応用していただけます。

ヴァイオリン骨体操

『ヴァイオリン骨体操』とは、桐朋学園の身体メソッドをヴァイオリンに特化したものです。古武術である木刀・書道、小関勲氏発案のヒモトレなどからもヒントを得ています。 各地で開催している講座、公開レッスン、個人レッスンのご案内をまとめています。 ヴァイオリン骨体操の指導員・入門生へは、養成講座やブラッシュアップ講座も随時開催しています。 コンタクト:dggfisg@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000